• ホーム
  • 花粉症にはヨーグルトにコーンフレークが良い

花粉症にはヨーグルトにコーンフレークが良い

せきが出る女性

花粉症は現代病と言われ始めてずいぶんと時が経ちます。
患者数はどんどん増加気味で、最近は春だけでなく一年中何かの花粉に悩まされるようになっています。
春のスギ花粉やヒノキ花粉はよく知られていますが、夏にもイネ科の植物やキク科の花粉が多く飛散されアレルギーの原因となっています。

鼻から花粉を吸うことによって引き起こされるアレルギー性鼻炎やぜんそく、目の中に入ることによって起こる目の痒みや充血は経験した者でないと解らない辛さがあります。
花粉症の症状改善に抗酸化作用の強い発酵食品が効果的だと言われています。
納豆やキムチ、漬物といった食品がありますが、その他にヨーグルトも発酵食品であり、毎日摂取するには最適な食品だと言えます。
コーンフレークにヨーグルトを加えて毎朝食べることによって花粉症の症状を緩和することが出来ます。
コーンフレークにも多くの栄養が含まれるため、健康にもいい組み合わせだと言えます。
寒い季節はコーンフレークにホットミルクを加えて温かくして食べると良いかもしれません。

また、花粉症の治療に画期的な最新治療が始まり、平成26年10月以降から健康保険が適用されるようになりました。
この画期的な治療法は今までのような症状を緩和するだけの薬やサプリメントとは違って、症状の改善を行い、さらには完治できる可能性も有るという画期的な治療法となっています。
健康保険も適用され治療がしやすくなりました。
ただ、今のところスギ花粉の治療だけに限られており、治療前に必ずアレルゲンの検査があり、スギ花粉のアレルゲンを持っている人だけが治療を受けることが出来ます。
この治療は自宅で治療が出来ます。
但し、必ず医師から処方された薬を毎日服用することが必要となっています。
正しい治療方法を守って保険治療を受けられる花粉症治療を受けるようにしましょう。

人気記事一覧